【報告】港区施設見学会の実施

こんにちは、リユー助です!

 

都心にも雪が降るほど寒くなってきましたが、

 

皆様元気にお過ごしでしょうか?

 

 

ボクは、これぐらいの寒さは、大丈夫ですが

 

皆様は温かい格好をして体調に気を付けてください!

 

 

 

本日は、1月28日に行われた、港区工場施設見学会の

 

様子をブログを通して報告させて頂きたいと思います。

 

今回の工場施設見学は、川崎市にある昭和電工株式会社様の

 

工場施設見学を開催しました。

 

004

 

工場までのバス移動の際には、港区のごみの現状報告と家庭から排出される

 

ごみの収集から、リサイクル処理されるまでの過程や正しいごみの分別方法を紹介する

 

DVDを鑑賞し勉強しました。

 

港区民の方も集中しお話を聞いてくださっていました。

 

 

昭和電工株式会社の工場に到着し、まず始めに職員の方にわかりやすく

 

工場の概要と実際のリサイクル処理に関するお話をして頂きました。

018

068

 

昭和電工株式会社川崎事業所では、容器包装プラスチックのリサイクル処理を

 

行っており容器包装プラスチックからアンモニアを抽出する

 

日本に一カ所しかないリサイクル処理を行える工場です。

 

実際の工場内も窓から覗くことができ参加者の皆様からも積極的な質問もされており、参加者の

 

プラスチックのリサイクルに関心・興味を持っていることを感じました。

 

074

 

0851

 

 

その後は工場の外から見学を行い実際の工場施設の規模や

 

現場の雰囲気を味わうことができました。

099

104

 

 

約半日の工場施設見学を終え、実際にリサイクル処理を知ることが家庭で

 

取り組むごみの分別の重要性を学ぶことに繋がりました。

 

少しでもごみを排出する側の皆様にも興味を持って頂くことは大切なことです。

 

ぜひ皆様も工場施設見学会だけでなく様々な環境に関するイベントにご参加ください!