✩インタビューその1(段ボールコンポスト講習会受講者)✩

こんにちは!リユー助です!!!

 

皆さん元気にお過ごしでしょうか?

さて本日は、昨年の7月の段ボールコンポスト講習会に参加し、夏休みの自由研究としてご家庭で段ボールコンポストに挑戦してくださった親子にインタビューをおこなってきた様子をご紹介させて頂きます。

 

今回インタビューにご協力いただいたのは、小学校一年生の新井健太君とお母さんです。

IMG_8474

写真-① 新井さん親子

IMG_8446

写真-② インタビューの様子

新井さんのお宅は、学校から配布された段ボールコンポスト講習会のチラシを見て参加してくださいました。

 

講習会当日は、お父さんと参加し、講習会の次の日から早速ご家庭で段ボールコンポストを開始しました。

 

初めのうちは、なかなか土を触るのも抵抗があった健太君も、段ボールコンポストの日々の変化を観察しているうちに、段ボールコンポストに興味を持ってくれたそうです。

今日のインタビューでもたくさんお話をしてくれました。

 

IMG_8449

写真-③ 健太君が記録写真を説明してくれている様子

 

健太君は、キノコが生えてびっくりしたことや、お豆腐やホタテ等を段ボールコンポストに入れた時は、匂いが臭かったこと等、様々な体験を話してくださいました。

IMG_8456

写真-④ インタビューの様子

お母さんは、段ボールコンポストをご家庭で取り組む中で、スイカの皮やトウモロコシの芯等のかさばる生ごみを段ボールコンポストに投入した際は、ごみの減量を実感されたそうです。

また、段ボールコンポストの温度があまり上がらなかった時期には、健太君からお母さんに油を入れると温度が上がることを聞き実践し、無事温度も上がりました。

IMG_8459

写真-⑤ 段ボールコンポストと健太くん

 

健太君は約2カ月間、自由研究として段ボールコンポストの観察を行いました。

その結果、家庭から出る生ごみの約2kgの減量をすることが出来ています。

そして、段ボールコンポストを通じて分解する微生物がいることを知れて良かったと教えてくれました。

ご協力してくださった健太君とお母さんありがとうございました。

写真

写真-⑥ 自由研究をまとめた模造紙


段ボールコンポストは、ご家庭で気軽にごみを減らすことができるツールの一つであり、

家族全員で環境の取り組みをすることができます。

 

3R推進行動会議では、段ボールコンポストの講習会を定期的に開催しています!

次回の開催は下記に紹介していますので、皆さん要チェックです!!

 

☆みんなと3Rフォーラム☆ 

【段ボールコンポスト&キッチン菜園講習会】

IMG_1768

日程:2月28日(土)

時間:12:30~14:30

定員:50名  要予約

対象:区内在住・在勤・在学者

・段ボールコンポストやキッチン菜園について、実践を交えながら学ぶことができます。

 

※さらに詳しい時間や参加条件は、下記のチラシ・申請用紙をご参考下さい。

3Rフォーラムチラシ

 

只今応募受付中ですので興味がある方は、

 

ぜひお気軽にお申込みください!

 

それでは、次回のブログもお楽しみに!