9月27日(木)に、港区区立エコプラザで段ボールコンポスト講座の報告会が行われました。
当日は第1回参加者や段ボールコンポストに興味のある方など、16人が参加しました。

報告会の中では、グループにわかれて段ボールコンポストを行って「よかったこと」「困ったことを」を話合いました。また、できた堆肥のふるい方、次のコンポストの作り方も講師やアドバイザーから教わりました。

受講者の方は、ご家庭で取り組んだ堆肥を持ち寄りました。同じ基材(段ボールコンポストを始める際に使ったもの)でスタートしていますが、2カ月近く経つとそれぞれのご家庭の個性が土にも表れて入れ、十人十色といった感じでした。

今回の取組みでは、段ボールコンポストに投入した生ごみの量を報告してもらいました。結果、段ボールコンポストを使うことで、124kgの生ごみが土になりました!!港区民ひとりあたりが出す生ごみは1日約190gですので、およそ2年分に相当します。

段ボールコンポストに興味のある方は、港区3R推進行動会議がまとめました以下のハンドブックをご覧ください。
danbo-rucomposthandbook.pdf

DSCN9812-thumb-600x800-94