こんにちは、リユー助です。

先日、明治学院大学および戸板女子短期大学の学生14名が集い、「みなと区民まつりにリユース食器導入プロジェクト」第1回打合せが行われました。

IMG_0106

 

 

 

(写真1:全体の様子)

 

 

プロジェクトの概要説明のあと、みんなでゲームを交えながら自己紹介をしました。みなさんの個性がよく伝わってきました。

IMG_0114

 

 

 

(写真2:リユース食器を手に取る学生ボランティア)

 

また、みんなでリユース食器のPR方法について自由に意見交換をしました。

IMG_0185

 

 

 

(写真3:リユース食器のPR方法について意見をまとめている様子)

 

話し合いの結果、PRツールとして「看板」、「Tシャツ」、「チラシ」を作成することになりました。次回打合せ時に、各大学に持ち帰って作ってきたデザイン案を持ち寄って、また検討する予定です。

また、学生ボランティアの代表として、明治学院大学戸塚まつり準備委員会副代表の杉田遼さんが手を挙げて下さいました。頼もしい!

20130705_183647

 

 

 

 

 

(写真4:事前に行われた食品衛生委員会でプレゼンをする杉田さん)

 

学生ボランティアの中には、お祭りで実際にリユース食器プロジェクトを運営していた方から、初めてリユース食器を使う方まで様々です。

これから、みんなでプロジェクトを盛り上げていきましょう!

 

こんにちは、リユー助です。

7月27日(土)に港勤労福祉会館で「やってみよう!段ボールコンポストで生ごみ減量!!」講習会を開催しました!

1

 

 

 

 

 

 

 

今回はアドバイザーさんもお一人増えて、7人体勢で受講者の方々をお迎えしました。

当日は、「以前も参加したんだけど」というリピーターの方や「前回の親子向け講習会に参加できなくて」というご家族まで、いろいろな方にお越し頂き、合計23組28名の方にご参加頂きました。

2

 

 

 

 

 

 

 

ビニール袋を二重にして使うのが港区流の段ボールコンポストのやり方!藤野講師の持参された段ボールコンポストを実際に見てみると、発酵中の様子がよく分かります。

3

 

 

 

 

 

 

 

アドバイザー6名による段ボールコンポストのはじめ方の実演や、実際に段ボールコンポストの基材を混ぜる実習は今回も大好評でした。

4

 

 

 

 

 

 

 

アドバイザーの方々は自分達が普段実践している生ごみの保管・乾燥の方法を紹介しながら、段ボールコンポストへの生ごみの投入のポイントを伝授しました。

10

 

講師やアドバイザーの方々に直接お話を聞けるのも、講習会の魅力☆

7

 

 

 

 

 

 

 

また、講習会の最後には、

アドバイザーの近藤さんが段ボールコンポストでできた栄養たっぷりの土を使って育てた南国の綺麗なお花なども紹介しました。

8

 

 

 

 

 

プルメリア

 

藤野講師、アドバイザーの方々は、みなさん自分なりの楽しみ方をされていて、受講生の方からも、「家に帰って段ボールコンポストを始めるのが楽しみ!」との声が聞かれました。

9

 

次の段ボールコンポスト講習会は、9月28日(土)に開催予定です。

次回はできた堆肥の使い方として園芸のポイントについてもお伝えする予定です。今、段ボールコンポストに取り組んでおられる方も、今は段ボールコンポストに取り組んでいないけれど園芸に興味があるという方でも、どなたでもお気軽にご参加ください。