割りばしリサイクル

お祭りなどのイベントで使われる使い捨ての割りばしは、使用後は通常、可燃ごみとして捨てられています。港区では区内の一部のイベントで使われた割りばしを集めて「割りばしリサイクル事業」を実施しています。 割りばしリサイクルは、地域のイベントやお店でも独自に取り組むことができます。
詳細は王子製紙株式会社のWebページをご覧ください。

Step 1


集める

割りばしを集める際は、割りばし以外のもの(竹串、竹製の箸等)が混ざらないように注意してください。



Step 2


乾かす

集めた割りばしから、汚れが激しいものは取り除き、乾燥させます。



Step 3


箱につめる・送る

乾燥させた割りばしを、段ボール箱に入れて王子製紙株式会社の製紙工場へ送付します。割りばし6本(3膳)でA4サイズコピー用紙1枚の原料に生まれ変わります。