実践!エコイベント - 港区3R推進行動会議はリユース食器を利用したエコイベントを応援しています。

いつもは捨ててしまう野菜の葉っぱや冷蔵庫に眠る余りもの。ちょっとした工夫で、おいしい料理に大変身!買い物をする時も、料理する時も少し気をつければ、今日からあなたもエコ上手。食材を使い切ることでお金の節約にもなります。

エコ料理のポイント

買い物

●買い物の前に
冷蔵庫の中身を点検、今ある食材を使い切る。
買い物袋(エコバッグ)を持って出かける。

●買い物の時に
近くのお店なら、車より自転車や徒歩。
リサイクル容器、詰め替え商品、簡易包装のものを選ぶ。
ビニール袋やトレイ入りのものよりもバラ売り・量り売りで必要な分だけ買う。
地場産、無農薬、旬の食材のものを買う。


料理

ガスの火は鍋からはみ出るほどの強火にしない。
野菜はゆでるときはまとめてゆでて節水。
野菜は皮ごと調理。
作り過ぎは資源の無駄遣い


食べる

料理はワンプレーとで盛りつけて、使う食器を減らす。
残り物は味を変えて次の日のおかずにする。
魚の骨や野菜の葉っぱなど、捨てる前に新しい献立アレンジできないか工夫する。


片付け

どうしても出てしまった生ごみは段ボールコンポストへ。
食器についた汚れは、古布や野菜くず等でふき取ってから洗う。
洗剤は環境に優しいものを適量使う。
食器をすすぐときは水を出しっぱなしにしない。


※ページ左のカッパマークを1〜4と順にクリックすると、ステップごとに概要を見ることができます。

ダイレクトフリージング

ダイレクトフリージングは、余った食材を最後までおいしく食べきるための冷凍方法。野菜やお肉をそのまま冷凍、そして冷凍のまま調理してしまうため手間がかかりません。栄養もおいしさもそのまま!


ダイレクトフリージングのメリット

1.葉物野菜は下茹でしないので、栄養価が損なわれない。
2.野菜は加熱しないで冷凍するので、加熱した場合に比べて食感がキープできる。
3.これまで冷凍に向かないと思われていたじゃがいも、大根、ごぼうなども冷凍OK。


※ページ左のカッパマークを1〜4と順にクリックすると、ステップごとに概要を見ることができます。

今日のおかずは手軽でおいしくエコ料理!

「下ごしらえなし凍ったまま調理!市場最ラクフリージング大革命」著者の、料理研究家・管理栄養士の村田裕子先生による、つい買いすぎてしまった野菜を冷凍保存しておいしく料理する方法をご紹介します。


大根とたこのなます ゆず胡椒風味

レシピはここからダウンロード!

カボチャと豚肉の山椒炒め

レシピはここからダウンロード!

小松菜と油揚げの煮浸し

レシピはここからダウンロード!

キャベツとハムのサラダ

レシピはここからダウンロード!

きのこスープ

レシピはここからダウンロード!

トマトとかりかりじゃこのあえそうめん

レシピはここからダウンロード!

※ページ左のカッパマークを1〜4と順にクリックすると、ステップごとに概要を見ることができます。

エコレシピ大募集!

あなたのとっておきのエコ料理レシピ大募集!

今回ご紹介したダイレクトフリージングを使っても、それ以外の方法でもOK!あなたのとっておきのエコレシピを是非教えて下さい!!

応募用紙はここからダウンロード!


※ページ左のカッパマークを1〜4と順にクリックすると、ステップごとに概要を見ることができます。